読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末のあの雰囲気が好き

雑記

世間はすっかり2017年ですが、早くも年末が恋しくなってきました。

12月は師走とも言われて何かと忙しいとは思いますが、年末になると世間を漂うあの「何事も終わる」という雰囲気。感じるのは私だけでしょうか。
12月は忘年会やクリスマスなど、なにかとイベントは多いですが、年末のひと区切りに向けて仕事を終わらせようというひとは多いのではないかと思います。もちろん多くのひとは年が明けても同じ仕事をするんでしょうけど。

そういう世間の雰囲気が、年だけでなく仕事など何事も「終わる」と感じさせるのではないかと思います。いいことも悪いことも、その年に起こったことが「終わる」という感覚。

もちろんいいことが終わるのは物寂しいことですが、自分にとっては悪いことが終わるということに安心感を覚えるのかもしれません。その安心感は自分にとって居心地がよく、年末の雰囲気が好きになる一因なんだろうと思います。

そう考えると、自分は1年を通して悪いことばかりを抱え込んで生きてるのかなぁ、とふと思います。いいこともあるはずなのに。もっと自分に起きた「いいこと」を大事にしていきたいものです。