ダイソンコードレス掃除機V8を半年ほど使ってみた

長らく日立製の紙パック式掃除機を使っていたのですが、半年ほど前にダイソンのコードレス掃除機に買い替えました。紙パック式掃除機と比較した使用感などをまとめてみます。

コードレス掃除機|Dyson V8|ダイソン

運転音

他のタイプも同様だと思いますが、V8は2段階でパワー調節ができます。「強」だとさすがに音は大きく感じますが、「弱」であれば紙パック掃除機とほぼ変わらないレベルかと思います。というか、V8は運転音がクリアなので紙パック式掃除機より静かに感じます。

ちなみに日常の掃除は「弱」で十分です。

重量感

紙パック式掃除機と違ってモーターやバッテリーが手元側にあるため、その分の重量感があります。CMでは軽々使っているように見えるし、最初はそれほど気にならないのですが、しばらく掃除機をかけていると割と腕が疲れてきます...。

排気

紙パック式掃除機のときはいつも掃除したあとに独特の臭いがあったのですが、V8はまったくしません。排気はかなりキレイだと思います。この1点だけでも十分買う価値はあるかと。

吸引力

吸引力が変わらないでおなじみのダイソンですが、吸引力が変わってないかどうかは正直分からず...。

1点不満なのは、紙パック式掃除機の場合、吸い込む形でヘッド周辺のゴミを吸い上げてくれるため、部屋の隅っこのゴミも取りやすいのですが、ダイソンは吸い込むというよりヘッド内のローラーで巻き上げる形でゴミを吸い込むため、ローラーが届かない隅っこのゴミが取り辛いです。なので、各種ツールを併せて購入するとよいかと思います。

ちなみに我が家では『フトンツール』はかなり重宝しています。

メンテナンス

紙パック式に比べるとゴミ捨ては簡単かもしれません。あと、ヘッド内のローラーは取り外して丸洗いできるようです。

その他

スタンドがあると便利です。我が家は以下を購入しました。

スティッククリーナースタンド (ダイソン専用) - 伸晃

我が家ではキッチンの横に置いて気軽に掃除ができるようにしています。紙パック式掃除機は個人的に部屋の目の付くところに置いておきたくないんですが、それに比べるとダイソンのコードレス掃除機は見た目がスマートなので目の付くところにあっても気になりません。(あくまでも個人の感想です)

まとめ

購入してよかったと思います。特に排気が臭わないところは素晴らしい。