担任の先生を見るとそのクラスの雰囲気がわかるかも

娘の授業参観に行ってきました。新学年になってから初めての授業参観です。

担任が変わってどんな感じなのかちょっと気になっていたのですが、新任の若い先生でした。また、クラスは授業中に立ち上がったり騒いだりする子がおらず落ち着いた感じ。

どうやら、新任の先生が受け持つクラスには、あまり問題児となる生徒は配置しないようです。逆に、ベテランの先生が受け持つクラスには、問題児となる生徒がいる可能性が高いと考えられます。

クラス替えに際して、先生の間できちんと情報交換されているのだろうと思います。

確かに、前年の担任は学年主任のベテランの先生だったのですが、授業中に立ち上がったり騒いだりする子が3人くらいいたような気がする...。

ちなみに、今年の担任の先生ですが、フレッシュな中にも落ち着いた雰囲気があり、第一印象としては好感が持てる感じでした。黒板の字がちょっと汚いのがネック。