家族が増えました

先日、子供が生まれて家族が増えました。4年ぶり3度目の新生児です。

とは言っても、1人目は里帰り出産で平日は会えず、2人目は生後すぐに1ヶ月入院となってしまったため、新生児と長い時間一緒にいるのは実は初めてだったりします。貴重な時間です。大切に過ごしたいと思います。

ちなみに出産には立ち会いました。上の子たちは義母に預けて、陣痛の初期から付き添うことができました。

で、4年ぶりとなるといろいろと忘れてるものです。記憶の中ではソファーに座って優雅にミルクをあげている姿をイメージしてたんですが、久しぶりにやるとなんともぎこちないですね...。今はもう慣れましたが。

ただまぁ、おむつ替えやお風呂に入れたりするのは割と手慣れたものです。あと、今回はバランスボールが活躍しています。バランスボールに座ってバインバインしてると赤子が落ち着くみたいです。図らずも体幹が鍛えられそうです。

そんな毎日を過ごしています。これからますます賑やかになるなぁ。

ラウンドメモ 6 (山田ゴルフ倶楽部)

ラウンドの反省点。

www.yc21.co.jp

コース

  • 山田ゴルフ倶楽部 (IN/OUT)
  • 風が強い
  • フェアウェイはやや狭め
  • バンガー多めな気がする
  • 今回は8.5フィートで遅めのグリーン
    • ただし、下りのラインは割と転がる
    • あと、思っているより切れない印象

反省点など

ティーショット

スライス傾向ではあるが、いくつかストレートに近い強めな球が打てた。フェースを返すことを意識していたのがよかったと思われる。あまり意識し過ぎるとひっかけることになるが、スライス傾向の自分にはちょうどいいのかもしれない。

ショット

今日はややイマイチ。クリーンにボールに当たっていない。前回同様、ダウンスイングで左足に体重が乗っておらず、ボールのやや手前を叩いてダフり気味になっている。とにかくクリーンに当てるように練習する。

距離感はそこそこイメージ通り。

アプローチ/バンカー

落とし所を見極めてピッチ&ランなアプローチが上達してきた。ただし、ライがよくないとまだミスヒットな感じが多い。欲を言えばもう少しバリエーションを増やしたい。特にロブショット。

バンカーは柔らかい砂が割と打ちやすいが、硬い砂ではヘッドが負けることが多い。硬い砂のときは砂を取らず、通常のアプローチのようにクリーンに当てるとよいかも。

パター

距離感はよい。思っているより球が切れず、1カップ分ズレることが多い。もったいない。

(追記) 今回、グリーンが8.5フィートと遅めで、その分だけ切れなかったのではないかと推測。ラインを読むときはグリーンの速さを意識しよう。

その他

次回までの課題はショット。クリーンにボールに当てる。上体を残しつつ左足にしっかり体重を乗せる。フォローで左脇と左肩が開かないようにする。

キャンプ記録 5 (一番星ヴィレッジ)

2018/05/03から2泊3日の日程でキャンプに行ってきました。簡単に所感をまとめます。

一番星ヴィレッジ

一番星ヴィレッジ

  • フリーサイト (区画がない)
  • 炊事場あり (使い勝手はそこそこ)
    • 混雑時は水が出なくなることも...
  • 簡易トイレ (夏場はかなり臭うらしい)
  • 電源なし
  • ドラム缶風呂あり
  • ゴミはひと袋1000円で引き取り (基本的に持ち帰りと考える)

今回、初めてのフリーサイトのキャンプ場でした。もともと牧草地のようで、地面には小石などなく原っぱ広がりとても快適でした。ただ、トイレや炊事場などの設備はイマイチ感が否めないです。特にトイレはちょっと個人的にツラい...。あと、たまたま天候が悪かったのか、もしくは季節柄?土地柄?のせいか、とても風が強かったです。

フリーサイトなので最初の場所取りは大事かもしれません。あまり奥の方に陣取ると出入りができなくなるかも。また、通路脇は砂埃がやや多いです。あと、簡易トイレの臭いは割と気になるレベルなので、風下は避けた方がよいです。とは言え、あまりトイレから離れると炊事場が遠くなるので不便かもしれません。
原っぱの中央付近に陣取ると開放的でとてもよいですが、たまに強風に煽られることも。一方で、キャンプサイトの端に行けば強風は避けられるかもしれませんが、陽が当たり辛いかもしれません。ただ、このあたりはフリーサイトの面白いところかもしれません。

車で20〜30分の範囲に大きいショッピングモールやスーパー、温泉などがあります。

メモ

相変わらずローストビーフを作りましたが上出来でした。また、ユニフレームのガスランタンにプレミアムガスを使ってみたところかなり明るかったです。これまで明るさがイマイチだったのはケチって市販のガスを使っていたせいでした...。あと、家族分の椅子はありますが、ベンチが欲しいかも。

とにかく風が強くて何度かタープが崩れてしまいました。で、ポールが当たって怪我人が出るといけないので途中でタープは撤収することに。ロープを増やして補強すればもう少しマシだったかも。ロープやペグは消耗品でもあるので余分に買っておいてよさそうです。

反省点など。

  • 防寒対策
    • 朝晩は意外と冷え込みました...

次回のキャンプまでに用意したいもの。

  • ロープ、ペグ
  • ベンチ

ラウンドメモ 5 (パーシモンカントリークラブ)

今回は帰省ついでにラウンドしました。朝イチで練習なしでスタートしたので前半はイマイチでしたが、後半はなんとかまとめられました。

パーシモンカントリークラブ - ホーム | Facebook

コース

  • パーシモンカントリークラブ (中/東)
  • OBが割と浅いのでティーショットは方向性が大事
  • グリーンがやや早めで難しい印象

反省点など

ティーショット

スライス傾向で飛距離が伸びず。たまにトゥ側に当たってるせいか、スライス回転が抑えられて真っ直ぐ飛ぶことはあったが、打球は弱い。球の出方は割と真っ直ぐなので、あとはフェースをしっかり返せるようになりたい。

今回、右側OBが割と浅めだったので数ホールはフェアウェイウッドでティーショットした。これも作戦。

ショット

体がスウェーしないことを意識し過ぎて逆に左足に体重が乗っていない感じ。そのためボールのやや手前を叩いてダフり気味になっている模様。トップから振り下ろすときは上体をキープしつつ左足を軸にスイングできるようにしたい。

3番ユーティリティは調子よかった。そこそこイメージ通りの打球が打てた。

アプローチ/バンカー

前半はイマイチだったが、後半はいい感じにピンに寄せられた。距離感と方向性がそこそこイメージ通りになってきた。アプローチのとき、右手首の角度を保つことを意識しているが、もう少し力を抜いて手首がしなるようにするとスピンが効いたアプローチにできると思われる。

パター

少し早めで難しかったが、距離感はそこそこよかった。後半はアプローチで寄せられたのもあって1パットでイケたのはよかった。

スイングの「打つ」イメージを変える

最近、ゴルフのスイングで「打つ」イメージから別のイメージに変えるといいかもしれない、ということを考えてみたのでご紹介します。

ウェッジ/アイアン

ウェッジやアイアン (ショート/ミドル) では、ダウンスイングで鋭角に打ち下ろし、球を斜め上からフェースで『切る』イメージを持つことで、ダウンブローに打ちます。

ロングアイアン

ロングアイアンでは、球を上げようとするのは NG で、フェースに乗せた球を飛球線に沿って前方に『送り出す』イメージで打ちます。

ウッド系

ウッド系は、インパクト前後をレベルに振って球を横から『叩く』イメージで打ちます。個人的にウッドは球を強く打ち出したいので前述の「送り出す」とは少し違います。

ラウンドメモ 4 (カレドニアンゴルフクラブ)

大晦日にカレドニアンでゴルフ納め。大晦日は終日セルフプレーの模様。道路が比較的空いてるので大晦日にゴルフするのもありかもしれない。しかし、寒い...。

カレドニアン・ゴルフクラブ

コース

反省点など

ティーショット

最近、ドライバーを多めに練習していたが、相変わらずのスライス回転が治らず...。辛うじてフェアウェイをキープしているけども。しばらくは、ダウンスイングでアウトインにならないようにするのと、フェースが開かないようにするのを中心に練習する。

ショット

ドライバーを多めに練習していた影響か、ショットまでスライス回転するようになってきた。というかフェード球。インパクトの感触はわるくないが。ドライバー同様、ダウンスイングの軌道とフェースを閉じてインパクトする練習を中心に。

ダフることはほぼほぼなかったのはよかった。あまりターフを取ることは意識し過ぎず上体が突っ込まないようにするのがよい模様。

アプローチ/バンカー

落とし所を見極めて、狙ったところに落とすのがうまくなってきた。グリーンのアンジュレーションがキツいので、球のラン分を加味して落とし所を決めることが重要。

ロブショット系はまだうまくできない。あと、バンカー下手すぎ。

パター

打ち出しの方向性はよかったかも。ロングパットの距離感はだめだが、6〜8m圏内くらいの距離感はそこそこ。ラインを読むときは、球の勢いがなくなると切れる度合いが増すことを加味することが重要。

ダイソンコードレス掃除機V8を半年ほど使ってみた

長らく日立製の紙パック式掃除機を使っていたのですが、半年ほど前にダイソンのコードレス掃除機に買い替えました。紙パック式掃除機と比較した使用感などをまとめてみます。

コードレス掃除機|Dyson V8|ダイソン

運転音

他のタイプも同様だと思いますが、V8は2段階でパワー調節ができます。「強」だとさすがに音は大きく感じますが、「弱」であれば紙パック掃除機とほぼ変わらないレベルかと思います。というか、V8は運転音がクリアなので紙パック式掃除機より静かに感じます。

ちなみに日常の掃除は「弱」で十分です。

重量感

紙パック式掃除機と違ってモーターやバッテリーが手元側にあるため、その分の重量感があります。CMでは軽々使っているように見えるし、最初はそれほど気にならないのですが、しばらく掃除機をかけていると割と腕が疲れてきます...。

排気

紙パック式掃除機のときはいつも掃除したあとに独特の臭いがあったのですが、V8はまったくしません。排気はかなりキレイだと思います。この1点だけでも十分買う価値はあるかと。

吸引力

吸引力が変わらないでおなじみのダイソンですが、吸引力が変わってないかどうかは正直分からず...。

1点不満なのは、紙パック式掃除機の場合、吸い込む形でヘッド周辺のゴミを吸い上げてくれるため、部屋の隅っこのゴミも取りやすいのですが、ダイソンは吸い込むというよりヘッド内のローラーで巻き上げる形でゴミを吸い込むため、ローラーが届かない隅っこのゴミが取り辛いです。なので、各種ツールを併せて購入するとよいかと思います。

ちなみに我が家では『フトンツール』はかなり重宝しています。

メンテナンス

紙パック式に比べるとゴミ捨ては簡単かもしれません。あと、ヘッド内のローラーは取り外して丸洗いできるようです。

その他

スタンドがあると便利です。我が家は以下を購入しました。

スティッククリーナースタンド (ダイソン専用) - 伸晃

我が家ではキッチンの横に置いて気軽に掃除ができるようにしています。紙パック式掃除機は個人的に部屋の目の付くところに置いておきたくないんですが、それに比べるとダイソンのコードレス掃除機は見た目がスマートなので目の付くところにあっても気になりません。(あくまでも個人の感想です)

まとめ

購入してよかったと思います。特に排気が臭わないところは素晴らしい。